固定表示スペース

お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

当テンプレートは、検索エンジンのみならず、長文を書く人と読む人の両方にも最適化して設計されています。クラスの付け替えでかんたんにカスタムできます。左に表示されている指マークなどの装飾も利用できます。

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられることはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。下のボタンは機能のほんの一例です。

サンプルエフェクト用JavaScriptを読み込んでいると、ここにお試しボタンが生成されます。ブラウザで閲覧している時に反映されるのであって、HTML編集時には変化ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ロービームバルブ切れ♪

2016/5/22(日)

メガオフ7を楽しんでキャンプ場を出たところで警告ランプ点灯

前回ロービームバルブが切れたのは2014年の北海道ツーリング初日。あの時は参ったな~(^_^;

20160528ロービームバルブ切れ_01
 このマークが出たらロービームバルブが切れた時です。

20160528ロービームバルブ切れ_02
前回のバルブ切れ以降は必ずバルブを常備するようになりました。

20160528ロービームバルブ切れ_04
早速その場でバルブ交換をします

20160528ロービームバルブ切れ_05
ハンドルを思いっきり切って手を突っ込みますが

20160528ロービームバルブ切れ_06
かなり狭くて苦戦。いかそのさんにサポートしていただきました。ありがとうございます!

20160528ロービームバルブ切れ_07
10分弱ほどでなんとかバルブ交換完了!

20160528ロービームバルブ切れ_03
はい!バッチリですね

前回のロービームバルブ切れ時の走行距離は9,414km
今回のロービームバルブ切れ時の走行距離は22,313km

ということで、その間の走行距離は12,899km
一概には何とも言えませんが、ある程度の目安にはなるかと思います。




★Amazonタイムセール中!
★Amazonアウトレットがお買い得!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

リアドライブオイル漏れ♪

2016/5/21(土)

毎年恒例のメガオフ当日。
今回もいかそのさんと待ち合わせをして向かいます。

20160528リアドライブオイル漏れ_01
谷村PAでいかそのさんと合流。 いかそのさん「タイヤ洗車しましたか?」

20160528リアドライブオイル漏れ_02
私は基本的に洗車しない派で有名!?ですが、たしかにタイヤには今さっき洗車をしたような跡が。

20160528リアドライブオイル漏れ_03
よく見ると水ではなくて油だ。これは何処からか漏れているぞ。走行に気を付けてそのままキャンプへ。

20160528リアドライブオイル漏れ_04
翌日。ランチでお店の駐車場に停めていると、オイルが漏れていますね。その場でディーラーに電話して直行。
いつも担当してもらっているサービスの方にチェックしてもらうと、リアドライブオイル漏れとのことでシール交換する必要あり。
そのままGSは入院となりました。

20160528リアドライブオイル漏れ_05
代車は試乗車用のF700GSを出していただけたので、近くとグルッと走ってきました。
いつも超過積載のR1200GSに乗っているので、このF700GSは小さくて軽くてヒラヒラして逆に怖かった~(^_^;

そして後日、修理完了の連絡があったので引き取りに行ってきました。
いつものように備忘録として記載しておきます。
作業日:5/22~26
走行距離:22,449km

代金内訳
・リアドライブオイル漏れ修理(15工数 @1,080×15):\16,200
・MOTUL GEAR HDX 80W90:数量2 \518
・Oリング:\323
・Oリング:\453
・シャフトシール:\4,557
・シャフトシール:\2,635
・Oリング:\129
合計 \24,816

ついでなのでフロント側も交換してもらいました。
ちなみにこの箇所のオイル漏れは割とよくあるトラブルのようです。
経年劣化にともない、頭に入れておいた方が良さそう。
この車両は初度登録から5,6年経つので、他にもいろいろと壊れそうな予感が(^_^;

★Amazonタイムセール中!
★Amazonアウトレットがお買い得!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログパーツ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

リアスピードセンサー故障→交換♪

GW ふもとっぱらキャンプを終えて帰る途中、高速道でスピードメーターが動いていないことに気付く。
そしてパネルにも警告ランプが点滅している。

20160508スピードメーター故障

さすがにこれはヤバそうなので、そのままディーラーへ持ち込む。
デ「もしかしたら過積載なのかも」ってアチャ~~Orrz
後日、再度ディーラーに持ち込んで調べてもらうと、リアの車速センサーが何らかの理由で壊れたとのこと。
パーツを取り寄せてもらい後日リアスピードセンサーの交換完了。

備忘録として記載しておきます。
作業日:2016/5/14
走行距離:22,139km

代金内訳
・スピードセンサー交換(6工数 @1,080×6):\6,480
・スピードセンサー:\11,340
・Oリング:129
合計 \17,949

とりあえずこれで一安心かな!?

★Amazonタイムセール中!
★Amazonアウトレットがお買い得!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログパーツ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

御殿場やまぼうしで薪ストーブキャンプ♪

2016/2/27

絶好のキャンプ日和です\(^o^)/
平日は残業続きでなかなかキャンプの準備も進まず、当日朝に準備してゆっくり出発。
東名に乗ってすぐに渋滞。まぁ、いつものことです。

20160227やまぼうしキャンプ41
海老名SAは混雑していたので足柄までノンストップ♪

20160227やまぼうしキャンプ01
足柄SAでちょっと休憩

20160227やまぼうしキャンプ02
最近たまにみるダカール!これがまたカッコイイ!

20160227やまぼうしキャンプ03
そして積載がスマートすぎる!思わずパチリしてしまった~。

20160227やまぼうしキャンプ42
日陰はまだ雪が少し残っているな~

20160227やまぼうしキャンプ43
裏の方からまわってきてグルグルと迷子になりながら「やまぼうし」に到着♪ (^_^;

20160227やまぼうしキャンプ44
いかそのさんがカメラを構えています(笑)

20160227やまぼうしキャンプ45
遅くなりました~m(_ _)m

20160227やまぼうしキャンプ06
14:15 いかそのさんがパチリしてくれました~

20160227やまぼうしキャンプ04
いかそのさんはすでに設営中

20160227やまぼうしキャンプ05
そしておにぎりをいただきました~🍙 腹ペコだったので助かりました~ありがたや~<(_ _)>

20160227やまぼうしキャンプ07
今回はGIVI TRK52Nからホムセン箱(ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ)へ交換♪

20160227やまぼうしキャンプ08
ホムセン箱の上にはいつものようにブルーシートとサンダルを載せてきた。

20160227やまぼうしキャンプ09
続いて新しいアイテムがこちらHelinox(ヘリノックス) ハイコット ブラック 1822159-BK

20160227やまぼうしキャンプ10
日本での流通が極めて少なく入手が困難な一品です。たまたまAmazonでタイミングよくゲット!



20160227やまぼうしキャンプ11
次の新アイテムは焚き火の箱『Easy』専用ガラス側板。すでに1枚持っていましたが左右両面仕様に

20160227やまぼうしキャンプ12
16:00 設営が終わった~~。

20160227やまぼうしキャンプ13
いかそのさんはTMAXからF800GSAに乗り換えて初のキャンプ。正面から見たGSAの重厚感と迫力が凄い

20160227やまぼうしキャンプ14
近くの山崎精肉店で特選馬刺しと焼き鳥をゲット。そしてスーパーでお酒や食材をもろもろゲット

20160227やまぼうしキャンプ15
戻ってきたら薪切り作業でひと汗かいて

20160227やまぼうしキャンプ16
いかそのさんのツインピルツで宴の始まり。グビッとカンパーーイ\(^o^)/\(^o^)/

20160227やまぼうしキャンプ40
ホムセン箱のベースもテーブルとしてしっかり活用しています

20160227やまぼうしキャンプ17
特選馬刺しもたっぷりと

20160227やまぼうしキャンプ18
地酒もいただきましょ~

20160227やまぼうしキャンプ19
焼き鳥もグリルして~

20160227やまぼうしキャンプ20
最近の缶詰はとても美味しい~

20160227やまぼうしキャンプ21
黒毛和牛も食べちゃうぞ~

20160227やまぼうしキャンプ22
焼きたてウマウマです(^_^)

20160227やまぼうしキャンプ23
キャベツとベーコンのスープがとても温まります。

20160227やまぼうしキャンプ24
自分のテントに戻ってきて火入れ 左右両面ガラス側板になって明るくて暖かい!

20160227やまぼうしキャンプ25
ガレージパーティは2ポールなのでジャケットやパンツもハンガーで吊るしてもスペース的に余裕たっぷり。

20160227やまぼうしキャンプ26
そしてグビッとな~~

20160227やまぼうしキャンプ27
テントの外は気温2℃。テント内は16℃。ぬくぬくだ~。

20160227やまぼうしキャンプ30
翌朝。最低気温-2℃と思ったより下がりませんでした。

20160227やまぼうしキャンプ29
パニアケースは凍っています

20160227やまぼうしキャンプ28
富士山がキレイだ~

20160227やまぼうしキャンプ31
そして朝ごはんです。

20160227やまぼうしキャンプ32
昨夜の鶏の出汁で炊いたご飯

20160227やまぼうしキャンプ33
目玉焼きと海苔も添えて贅沢な朝ごはんです(^_^)/

20160227やまぼうしキャンプ34
すっかり太陽も昇ってポカポカになってきてテントもよく乾きます

20160227やまぼうしキャンプ35
足長おじさん。びよ~~~ん(笑)

20160227やまぼうしキャンプ36
一直線に続く飛行機雲

20160227やまぼうしキャンプ37
新品のガラス側板もススが付着しました~。薪ストeasyもだいぶ使い込んでご覧のとおり。

20160227やまぼうしキャンプ38
いつも荷物満載のGS君。これ以上積載するのはもう限界に近いと思う(笑)

20160227やまぼうしキャンプ39
12時を過ぎてキャンプ場をあとにします。


いかそのさん、今回もご一緒いただきありがとうございましたm(_ _)m
やっぱりF800GSAカッコ良いです!
次のキャンプは何処へ行きましょうかね~。
またよろしくお願いします

★Amazonアウトレットがお買い得!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログパーツ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

GIVI TRK52Nからホムセン箱(ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ)へ交換♪【追記】


これまでGIVI TRK52Nを装着して使用してきました。通常の用途でしたらこれで十分です。

近ごろはキャンプツーリング中心になってきたので、もう少し容量を増やしたいと考えていました。
しかし、これ以上の大幅な容量アップとなるとたどり着くのはやはりホムセン箱ですよね~(笑)
いろいろと調べてくわさんのブログを拝見すると私のイメージに近かったので参考にさせていただきました。

というわけで、ド~~~~~ン\(^o^)/

20160302ホムセン箱を装着01
20160302ホムセン箱を装着03

ラバーメイド アクションパッカー・ストレージコンテナ ブラック (1172)

耐久性に優れた頑丈な構造のコンテナ。
便利なスタッキング仕様で、積み重ねが可能。
南京錠用の留め具付き。
     
●製造国:米国
●JANコード:0086876166446
●商品サイズ:W66.2 × D43 × H47.1(cm)
●色:ブラック
●容量:90.8L
●重量:5.1Kg
●本体:ポリエチレン

このまま使うのも良いのですが、少しだけ加工してみます。


20160302ホムセン箱を装着04
TANAX モトフィズ カーゴフック(2個入り)/ブラック MF-4533 を3つ(計6個)用意。

20160302ホムセン箱を装着05
新品のホムセン箱に躊躇なくドリルでグリグリと 反対側も同様にフックを付けます。

20160302ホムセン箱を装着06
次に防水テープを用意

20160302ホムセン箱を装着07
蓋の溝に合わせて防水テープを貼ってホムセン箱の加工は終了。

20160302ホムセン箱を装着12
スーパーバスケットに道具類を入れて箱の中で荷物が揺れないようにします。容量たっぷり!

20160302ホムセン箱を装着14
蓋の上は100均の滑り止めを付けます


次に箱をバイクに固定できるようにベースを作ります。

20160302ホムセン箱を装着09
GIVIモノキーベースです。凸が3か所。

20160302ホムセン箱を装着08
適当な木を見つけてGIVIモノキーの凸に合わせてドリルで穴をあけます。

20160302ホムセン箱を装着10
合わせてみるとなかなかイイ感じです


20160302ホムセン箱を装着16
次に折り畳みテーブルを用意します

20160302ホムセン箱を装着19
テーブルの裏にある金具と足を使います

20160302ホムセン箱を装着17
足の金具を外して

20160302ホムセン箱を装着18
移植します。これでこのベースが小型テーブルにもなり一石二鳥!

20160302ホムセン箱を装着20
裏はこんな感じ

20160302ホムセン箱を装着11
念のために100均の滑り止めのゴムを敷きます

20160302ホムセン箱を装着13
ホムセン箱を載せたら、ラチェット式ベルト荷締機を使って固定します。

20160302ホムセン箱を装着15
こんな感じになりました~\(^o^)/

GIVI TRK52Nと比較すると容量は感覚的に倍近く増えたような気がします。
しかし固定する手間も増えました。気軽に開け閉めできないのもちょっと不便。
完全防水でもないのでそのあたりも心配だな~。

ホムセン箱とGIVIを用途によって使い分けていきますか~。

ということで、参考にする方は自己責任でよろしくお願いします<(_ _)>


2016/3/27 【追記】

ベース板とアクションパッカーのカーゴフックボルトを変更しました。

20160327ホムセン箱を装着01
近くのホームセンターで棚板をゲット

20160327ホムセン箱を装着03
穴開けと少し切断してから

20160327ホムセン箱を装着02
ペンキを塗って折り畳みテーブルの金具を装着

20160327ホムセン箱を装着05
それとアクションパッカーに付けたカーゴフックのボルトがちょっと長かったので

20160327ホムセン箱を装着04
15mmに交換♪

20160327ホムセン箱を装着06
大きめのワッシャーにして強度を増しました




★Amazonタイムセール中!
★Amazonアウトレットがお買い得!

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
ブログパーツ続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
最新記事
コメント
<>+-
人気記事
ブログリンク集(RSS更新対応)
リンク集
RSSリンクの表示
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
Flag Counter
Free counters!
OPM♪へメール送信

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

駆けぬける歓び
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。